お庭拝見 : Sさん(30代) ~お客様の声~

智の庭|アカシックリーディングを受けて頂いた“Sさん”から、嬉しい感想を頂戴致しました。

Sさん(30代)

村田さま
今日はお忙しいなか来ていただきありがとうございました✨ やっぱり村田さんに会うと自分と向き合えるなぁ、と思いました。自分が気が付いてなかった自分の気持ちをほどいてくださってありがとうございます。

音楽の素晴らしさを伝える方法が、自分が演奏するor教えるしかできないと思っていて、でもその方法が自分に合っているか疑問に思っていました。 言葉を使えばいいのか、とストンと落ちました。 考えを文字に起こすことの楽しさは、ある方に教えて頂きました。 プログラムの文章やコンサートのトークを褒めてもらえるのは嬉しかった。 書いて、話して、演奏して…今までやってきた流れは、やるべきことだったんだなと感じました。 今は演奏を通して音楽と向き合え、と言われているような気がしました。

たくさん時間を割いていただき、ありがとうございました。 ご自宅には着かれましたか? ゆっくり休んでくださいませ。
昨日は遅くまでお付き合いいただいて、ありがとうございましたm(__)m

慈しんで演奏すること。 他の人間がどう逆立ちしても体験のできない、 先生だけの人生と表現を、心から丁寧に楽しまなければもったいないです。

未来に本を作っていらっしゃって、 どんな本?ってきいたら、 「『おんがくのとも』だよう」ってニコニコしながら言ってらっしゃいました。

たくさんの方に楽しさを伝えることができる先生の言葉。 先生のおっしゃる通りで、 愛に溢れたご自分だけの言葉で素晴らしさを伝えていく、 それによって、自分の心のうちを話せるとも(なかま)が増えていくのではないかと。

音楽の楽しさや芸術がなぜ人間にとって必要なのか、それを伝えること。 大切なともを増やしていくことによって、先生の世界はさらに豊かにさらに幸せに広がっていくんだなと感じました。

演奏することによって自分が満たされることを伝えていくんだよ、という言葉がとても印象に残ったのです。それに取り組んで満たされないという人の言葉なんて、逆に誰の心にも届かないのだと。 今向き合うべきこともきちんと掴んでおられて、 演奏家という生き方はすごいな!と隣で感じておりました。 私もセラピストとしていかに生きるべきかという覚悟みたいなものを考えさせられました。

昨日の過去世にちらっとでてきた娘さんが、今世で誰だったのか。 もしわかったらこっそり教えてくださいね。

また、気になることが出てきたら、いつでも声かけてくださいませ。

flourish garden.村田智子

Sさん(30代)が受けられたセッションはこちら
智の庭 | アカシックリーディング
お問合せ・お申込み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です